豊かな人生へと導くプロセスをサポートする会社

HQC・クリアラボは働き方改革推進の中、現代のストレス社会を生き残り企業経営発展の為、真の健康づくりに取り組んでいます。私たちが研修やセミナー、またいろんなモノから得た知識など、理解したことは必ずしも行動に移せるわけではありません。
行動に移す時実は別のプロセスが必要となります。自分だけで継続していくのはとても大変です。
誰かが思い出させてくれたり、誰かと約束したり、誰かにそっと背中を押してもらったり、私たちHQC・クリアラボがそこに寄り添いサポートしていきます。
代表取締役 柴田 佳苗

代表取締役 柴田 佳苗
人の健康状態は、ここまでは「健康」ここからは「病気」というように明確に分けることはできません。
未病とは病気ではないが、健康でもない状態の事です。
検査結果に異常がある場合の「未病」は、病気として各医療機関において指導や治療の対象となっています。
対して自覚症状はあるが、検査結果において異常がない場合の「未病」の人は病気として的確に証明されることが通常の臨床検査では出来ない為、各医療機関においても治療の対象となっていない事もあります。
人によって症状はさまざまですが、最近、何となく体がだるい、疲れやすい、頭痛やめまい、不眠といった体の不調を感じる自覚症状はありませんか?
もし、こうした体の不調を示す症状を自覚しているのに「健康診断の結果も悪くないし、忙しいからちょっと調子が悪いだけ」なんて、軽く考えているとしたら、要注意です。
このような「未病」を日常的に改善する事で病気にならないよう、HQC・クリアラボがサポート致します。
ライフスタイルや環境の変化により、生活習慣病は増加傾向にあります。
また、“病気とまではいえないが健康を保てず、病気に向かいつつある状態”、「未病」にあたる人も増えています。
この場合は各医療機関においても治療の対象とされず、適切な指導や医療支援が受けられないままに放置されているのが現実です。
生涯健康を実現するために、未病予防に取り組んで ...いつまでも元気に過ごせるよう、未病を改善していきましょう。
37兆個細胞から発信されるSOSサインは私たちの自覚症状として表面化しています。世界で初めて一般健診では測れない「未病」の状態がわかるHQCチェック ®は未病判定方法として特許取得済 (特許番号 第5683253号)
※ 2017年2月に閣議決定された政府の健康・医療戦略で明確に「未病」が位置付けられました。
第1次予防の為に開発された「HQCチェック®」は、健康課題や改善指標を提示する事ができます。
生活習慣の中で、未病を改善する為の行動変容ツールとしてご活用下さい。

HQCチェック®を実施するにはアドレスが必要です。
パソコン・スマートフォン・タブレット端末でログインを行い、ニックネーム・生年月日・身長・体重などを入力し、60項目の自覚症状と、3項目の生活習慣について、「ハイ・イイエ」の回答をいただくだけです。
チェックを完了され次第、分析結果が即時配信されます。
*分析結果を印刷したい場合は、画面印刷となります。
*HQCチェック®は株式会社ヘルスデザイン プロモーションの登録商標です。
統計資料で従業員や会員様の健康経営の指標に
貴社の従業員または、会員様の「健康・未病」の状態を所属部署や地域別、性別、年代別にして統計資料を作成します。
3ヶ月ごとの継続実施で行動変容率が計測できます。
インターネットでかんたんなチェックを行なうことで、あなたのカラダ・ココロが発信しているわずかなサインを分析し、未病判定をいたします。
「健康課題や改善指標」を、数値やグラフで管理
チェック分析結果を集積したデータから見えてくるさまざまな因子を分析・分類・解析することで、コミュニティーベースの健康促進や、企業・団体の従業員健康管理を行うことができ、 的確な未然予防アドバイスが可能になります。また、膨大なデータを構造化しながら整理することで、現代社会に必要な健康づくりの商品開発や新規サービスを起こすことができます。
未病改善でいつまでも生き生き健康に
一度病気になってしまうと、そこから治療を始めても、完治まで時間がかかってしまいます。
例えば、健康診断で肝機能の低下を示す数値がでているのに、仕事のつきあいだからと、毎晩の飲酒を止めようとしない。
睡眠不足で食欲もなく、過労を自覚していながらも、仕事が終わらないことを理由に、休日も会社に出かけ仕事をする。
このような、自らのもつ本来的な回復力を、知りながらあえて阻害する生活では、「未病を治す」ことはいつまでたっても、難しいままです。
今、指針書を社内で共有して成果につながっていますか?
「きのうまでの会社を超える。全社一丸体制の経営指針つくり」
「経営指針は何のためにあるのでしょうか?」激しく移り変わる現在、
経営の羅針盤として経営指針の果たす役目は、以前に増して大きく成りました。
経営指針を着実に社員と共有して自立的で質の高い創造豊かな企業へと
発展するためには、戦略的経営指針の成文化と実践が重要です。
こんな問題はありませんか?
経営理念を社員と共有できていない
指針書を机にしまったまま
ビジョンが共有できていない
経営方針(戦略)・経営計画を社員と一緒につくれていない
社員とのビジョン・方針・計画つくりの研修を行います。
①経営指針とは何か? ②ビジョン作成 ③方針作成(SWOT分析等)
④計画作成(目標設定・行動計画シート作成)等の指導
①経営指針とは何か?
②ビジョン作成
③方針作成(SWOT分析等)
④計画作成(目標設定・行動計画シート作成)等の指導
① 経営者の覚悟と責任の明確化により使命、意欲の向上。
② 企業の社会的役割・将来ビジョンの明確化により、社員の誇り、労働意欲の増進。
③ 目的・目標の明確化で、全社員のヤル気向上による企業全体のパワーアップ。
④ 優れた人材の採用、自己啓発、職場の活性化。
⑤ 労使の信頼関係つくり。
⑥ 顧客・取引先・金融機関等へのイメージアップ。
経営指針担当 加藤 輝美
HQC・クリアラボ株式会社 専務取締役
愛知中小企業家同友会会員
(入会1997年11月7日 会歴21年)
*経営指針確立・成文化及び、各社の課題に関わるアシスト
■愛知同友会 経営指針確立・成文化セミナー道場編を創立(2008年~)
■愛知、大阪同友会で約140回のセミナーで指針作成に関わり、企業の発展に貢献
■各地の青年同友会をはじめ各地区で経営指針作成の勉強会を開催
株式会社ケイ・クリエイト 創業者 (地域密着情報誌「くれよん」発行)
1985年10月 創業~2017年2月 退任・退社
・名城大学 経営学部 非常勤講師 2017~
・名古屋市立大学 経済学部 非常勤講師(2008・4~2018・3)を歴任。
経営指針を社員はしまったまま・・・
指針発表をしても、折角つくった指針書をわすれて行く社員がいる

経営者や役員のみでつくられた指針書は、社員からしてみたらただの書類のようです。
社員の想いが入った指針書であれば常に確認するようになります。
会社の将来像について、どのような事を思うのか、会社で問題だと思っている事は何か、
改善すべきと思っている事をお聴きします。


※カウンセリング報告は守秘義務がありますので、社員の総意見とさせて頂きます。
会社名

HQC・クリアラボ株式会社

本社所在地

〒462-0819 愛知県名古屋市北区平安2丁目3-3・803

TEL / FAX

TEL:052-911-9508 FAX:052-308-3478

E-mail

aimcocoing@gmail.com  お問い合わせフォームはこちら

設立

2018年9月19日

資本金

100万円

代表取締役

柴田佳苗

グループ会社

 

クリアリレーション有限会社

ホームページはこちら

 

 

ご相談・ご質問などのお問い合わせは電話または、メールにて受け付けております。
メールによるお問い合わせの際は、下記入力フォームからご連絡ください。
内容によってはご返答までに少々お時間をいただく場合がございますので、予めご了承下さい。
※必要事項を誤入力の上「入力内容の確認」を押してください。
※弊社のプライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。
必須項目は必ずご記入下さい。
お名前 必須
フリガナ 必須
電話番号 必須 - -
ご住所 必須
メールアドレス 必須
確認用 必須
お問い合わせ内容
はじめに
HQC・クリアラボ株式会社 (以下「当社」といいます)以下の方針に基づいて個人情報の徹底した管理を行い、お客様の信頼に応えます。
1. 個人情報の定義
個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日等、特定の個人を識別することが可能な情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、パスワード、クレジットカード等の情報、および個人に関する属性情報と考えます。
2. 個人情報の取得
当社は、適法かつ公正に個人情報を取得し、不正の手段により取得することはありません。
3. 個人情報利用の目的
お客様からお預かりした個人情報は、当店からのご連絡や業務のご案内やご質問に関する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

会員管理
・当社または第三者の商品、サービス等の販売、発送、広告、宣伝
・キャンペーン、懸賞企画、アンケートの実施
・当社のサービス運営上必要な事項の通知
・統計資料の作成、マーケティングデータの調査・分析、新サービスの開発
4. 個人情報の安全管理
当社が保有する個人情報は安全管理のもとに紛失、改ざん、漏洩等の防止に努めます。また、万一これらの事態が発生した場合には、速やかに是正措置を講じます。
5. 個人情報の委託・個人情報の第三者提供
当社が保有するお客様の個人情報の全部または一部を、利用目的遂行のために外部に委託する場合は、委託先の選定に配慮するとともに、個人情報保護に関する契約を締結した上行います。
当社は、予めお客様の同意を得ずに、個人情報を第三者に提供しません。ただし、法令に定める場合、国の機関もしくは公共団体またはその委託を受けた者からの協力の要請があった場合はその限りではありません。
6. 継続的改善
当社は、個人情報保護体制を適切に維持する為、コンプライアンス・プログラムを定期的に見直し、その改善に努めます。
7. プライバシーポリシーに関するお問い合わせ
当社のプライバシーポリシーに関するお問い合わせは、下記までご連絡お願い致します。

〒462-0819
名古屋市北区平安2丁目3-3・803
TEL: 052-911-9508

HQC・クリアラボ株式会社 代表取締役 柴田佳苗
copyright © HQC・クリアラボ株式会社 All Rights Reseved.